RESERVE

EVENTS

イメージ

2022/10/1 SAT

Live in Bank meets TAK-Z ONEMAN TOUR 2022

【Live in Bank meets TAK-Z ONEMAN TOUR 2022】

 

2022.10.1(SAT)

 

開場 18:00
開演 19:00

GENRE : SINGER LIVE
ENTRANCE ¥3,900

*別途ドリンク代 / 枚数制限 お一人様4枚まで / 4歳以上チケット必要
オフィシャル先行タオル付き受付終了
プレリク先行受付終了

 

■LIVE : TAK-Z and friends

 

【 一般チケット発売日 】
東京公演 8/30(火)10:00〜
URL:https://l-tike.com/tak-z/
Lコード:71062

 

■LIVE : TAK-Z and friends

主催:TAK-Z ONEMAN TOUR 製作委員会
企画・制作:OFFICE TANIGAWA

 

【 お問い合わせ 】
TAK-Z ONEMAN TOUR 製作委員会
メール受付:Info.takztour@gmail.com

 

 

【PROIFILE】
2004年にレゲエシンガーTAK-Zとして活動を開始。以降、関西近郊を中心に精力的に活動を展開。アーリー・ダンスホール・テイストを感じさせる伸びやかな声とポジティブなメッセージ、そして唯一無二な歌詞の世界感が話題となり、 メキメキ頭角を現す。
2011年からメジャーとのリリース契約を結び、3年で『Lifetime memory』、『A Tree Of Life』、『Songs Of Life』のアルバム3作をリリース。その後、全国ライブツアーを決行。ツアーファイナルの大阪なんばHatchでのライブでは、2,000人を超える動員数で、レゲエ史に新たな歴史を刻む。
2014年 祭りシリーズ第3章、「永遠の祭り」を配信リリース。iTunes総合4位を記録。さらに同年末にSHINGO★西成、KIRAをフィーチャーした「最後のグッバイ」で、You Tube再生回数350万回を記録し、ジャンルを超えて幅広いファンを獲得。
2015年 盟友BIG BEARと共に新レーベル”STARDOM RECORDS”を設立。4thアルバム『Stardelight』をリリース後、全国5都市(仙台・東京・大阪・広島・福岡)ワンマンライブツアーを開催。ツアーファイナルZEPP NAMBAでは平日にも関わらず満員御礼。
2016年4月、自身のレーベル”STARDOM RECORDS”主催『#スタフェス』のイベントプロデュースを手掛ける。7月には、服部緑地野外音楽堂でジャンルレスな野外フェス『祭り2016』を、祭り3部作で共にフィーチャーしたNATURAL WEAPONとプロデュースを手掛け、チケット即日完売など2,000人を動員。老若男女問わず浴衣で夏の大阪を熱くさせる。翌年2度目となる野外フェス『祭り2017』を開催。2年連続チケット完売で、音の特大花火が夏の大阪に打ち上がる。
2018年 3年ぶりとなる5thアルバム『SCARLET』(VAA)をリリース。その後、東名阪のワンマンツアーを決行。
2020年 レゲエ原点回帰の意欲作、6thアルバム『Run Town We』(VAA)をリリース。
2021年 自身初となるMIGHTY JAM ROCKのTAKAFIN氏と共に、EXILE ASTUSHI「I always love you〜いつもそばに〜」をプロデュース。

#tak_z / #tak_zワンマンツアー / #onemanlive / #レゲエはいいぞ / #reggae / #BANK30

BACK